浦島太郎状態の毎日を送る

子どもたちといると、どうしても子どもたちの番組が優先になってしまい、ニュースなんかは見れないことがよくある。
いちばん困るのは地震情報。
DVDとか見られていると余計にわからないのが困りもの。
あとは、実家の母と電話していても
「あのニュースさぁ…」
え、なにそれ?

が日常になり、さすがに不安にもなってくる。
私は専業主婦だからまだいいけど、外で働く主人がそれでは困るので、一応、わが家ではパパがおうちにいるときは必ずチャンネル権はパパに。
それに関しては子どもたちもわかっているから、時にはごねるけど、だいたいは「じゃあパパが居ないときに見る?」という。
朝も「パパがお仕事に行ったら見て良いよね?」と無邪気にパパに聞いたりするのを複雑そうな主人を見てるとちょっと切なくなるけど、欲望の赴くままに発言してるので、決して「はやくお仕事行って欲しい」と思ってるわけじゃないのよねー。
気持ちを言葉にするのって難しい。
でも、私も少しは情報番組とか見ないと、取り残されていく感が…。
完璧な浦島太郎になる前に